セイルチェア

チャールズ&レイ・イームズがデザインを手がける際に考え方の基準としていたこと、そしてイヴ・ベアールがセイルチェアの開発にあたってのヒントにしたこと。それは「最大多数の人に、最低価格で、最高のデザインの製品をつくること」でした。