• CN122AWAAG1G1BB3513
  • CN122AWAAG1G1BB3513
  • CN122AWAAG1G1BB3513

エンボディチェア グラファイトベース バランス:ブラック

品番: CN122AWAAG1G1BB3513
エンボディチェア グラファイトベース バランス:ブラック
販売価格(税込)
¥212,760
在庫状態
入荷待ち
納期目安
約5営業日-約5週間
数量

あらゆる種類のオフィスワーカーが、日々行っていることとは何でしょうか。その答えは「座ること」です。オフィスでも自宅でも、パソコンの画面を凝視した まま、指先以外はほとんど動かすことなく、座り続ける日常。その結果、身体は凝り固まり、疲れ果ててしまっています。これは「じっと座っていること」が、 身体に良くないからです。しかし、ハーマンミラーのエンボディチェアなら、腰を下ろしたユーザーの身体と脳に積極的な「よい効果」を及ぼしてくれます。コ ンピュータの前に座って何時間も仕事をする人のために設計されたエンボディチェアは、ユーザーの脳と身体の両方にプラスの影響をもたらしてくれる初めての ワークチェアなのです。

ジェフ・ウェバーは次のように語っています。「テクノロジーに基づく設計が主流となって、私たちデザイナーもコンピューターに向かって働く時間が増えました。そして長時間座り続けることによって起こる問題を、身をもって体験していたのです」

リクライニングの固さ調整

リクライニングの固さ調整操作箇所:座面右下の乳白色つまみ外側の黒いノブ
硬くする:リクライニングの範囲設定を解除し、ノブを座った状態で前方向に回します。柔らかくする:リクライニングの範囲設定を解除し、ノブを座った状態で後ろ方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。

リクライニングの範囲

リクライニングの範囲操作箇所:座面後ろ左下の黒いレバー
範囲を設定:背もたれに寄りかからないで、レバーを上に上げます。範囲設定したい位置を3段階の中から選びます。(レバーは設定解除の状態を含めて4箇所で止めることが出来ます。)
設定を解除:背もたれに寄りかからないで、レバーを下げます。(レバーが止まる一番下に下げます。)*操作の方法を誤ると故障の原因となります。
*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません。)

背もたれのカーブ調節

背もたれのカーブ調節操作箇所:座面後ろ右下の黒いノブ
小さくする:座った状態でノブを前方向に回します。大きくする:座った状態でノブを後ろ方向に回します。後ろに回し、背もたれに体重がかかったところでとめてください。背この調節を正しく行うことで、適度に腰椎がサポートされます。
*カーブが合わないと、肩や首に負担をかける場合があります

シートの高さ調節

シートの高さ調節操作箇所:座面右下の乳白色のつまみ
高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。

座面奥行きの調節

座面奥行きの調節操作箇所:座面前の左右にあるハンドル
縮める:左右のハンドルを両手で掴み、ハンドルを少し上に上げながら後ろにスライドさせます。伸ばす:左右のハンドルを両手で掴み、ハンドルを少し上に上げながら前にスライドさせます。 *膝の裏側が座面の前縁に圧迫されないように奥行きを調節します。*6箇所の奥行きから選択できます。

アーム幅調節

アーム幅調節操作箇所:アーム パッド
広くする:アームパッドを両手で掴みながら内側から外側へ押します。 狭くする:アームパッドを両手で掴みながら外側から内側へ押します。 *肘が肩と同じ幅になるように調節してください。*アームパッドは腕置きです。離席時に体重をかけて立ち上がることは避けてください。

アーム高さ調節

アーム高さ調節操作箇所:アーム付け根にあるレバー
高くする:ボタンを押しながらアームパッドを持ち、上に上げます。希望の高さになったらボタンを離します。低くする:ボタンを押しながらアームパッドを持ち、下に下げます。希望の高さになったらボタンを離します。*10 箇所の高さから選択できます。

デザイナー

ジェフ・ウェバーとビル・スタンフビル・スタンフから「健康にプラスの効果をもたらすチェア」というアイデアがもたらされた時、ハーマンミラーでは、本当にそんなチェアを設計し、製造できるのだろうか、と興味をそそられました。2006年にビル・スタンフがこの世を去った後、ジェフ・ウェバーはその遺志を継いで開発を続けました。ウェバーは「デザインとは、人びとと世界との間をつなぐ結合組織です」と語っています。エンボディチェアを開発したことで、ジェフ・ウェバーは人びととコンピューターとの間に、健康的で調和のとれたつながりを生み出したのです。

Cradle to Cradle

cradle_to_cradle.gif「ゆりかごからゆりかごへ (Cradle to Cradle)」は建築家 ウィリアム・マクダナーと化学者 マイケル・ブラウンガート博士によって考案された設計科学「MBDC」に基づいた完全循環型の設計思想です。ウィリアム・マクダナー氏は次のとおり述べています。『数十年も前から環境保全運動の先駆けとなってきたハーマンミラー社は、「ゆりかごからゆりかごへ」の設計プロトコルの採用により、自社の環境貢献のレベルをまったく新しい次元に高めました。それは単なる環境効率の問題を超えた、真の持続可能性にもつながる強力なものです。』エンボディチェアはMBDC Cradle to Cradle認証取得製品です。

完成組立品

ハーマンミラー社のオフィスプロダクトは、全て完成組立品の状態でお届けを致します。梱包された箱サイズは、縦:約100-110cm、横:約70-75cm、奥行:約70-75cm となります。(箱サイズは製品ごとに異なります)PPバンドでサンドイッチ状に梱包されておりますので、PPバンドを外して頂ければ、速やかに開梱の上ご使用頂けます。

サイズ

エンボディチェアのサイズ座面と背もたれには動的なピクセル構造が採用されており、その表面は身体のわずかな動きに自然にフィットし、体重を均等に分散します。サイズは1種類で、様々な身長、体格、姿勢、背骨のカーブをもつ幅広い体型のユーザーへ自然にフィットします。シートの奥行が太腿の長さに合わせて調節できる上、アームも調節が可能です。
素材:バック&シート:ピクセル構造 (熱可塑性エラストマー、アセタール樹脂、ガラス強化ナイロン)ポリエステル

12年製品保証

ハーマンミラー社のオフィスプロダクトは、12年間の製品保証つきです。THE CHAIR SHOPは、ハーマンミラー正規販売代理店であり、ハーマンミラー製品アフターサポートサービスを提供をする株式会社インフォゲート(ハーマンミラージャパン契約事業者)のパートナー企業です。製品アフターサポートサービスも万全です。※注意点:ガス圧シリンダーのみ2年間の保証となります。製品を譲渡した場合、品質保証は無くなります。(中古品および個人売買、またはネットオークション等で購入された方には品質保証は適用されません。)品質保証は居住国内においてのみ有効です。

カスタマーレビュー

「レビューを送信」ボタンからご送信下さい。(レビューは承認後に掲載されます。メールアドレスは公開されません。)



5段階評価(スターをクリック)